Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 04月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メインメニュー

ログイン

ログイン

 2017年4月28日(金) 23:11 JST

MenZ-ARCADE-1日目

  • 2014年5月10日(土) 16:26 JST
  • 投稿者:
    aminosan
  • 閲覧数
    2,340
BSEが軽く混ざったアメリカンゲーム脳のZaganさんは、
POSTAL2とかで出てくるアメリカのオフィスにあるようなゲーム筐体をほしがっていました。

「これをレックリ(レッドクリスマス)のときに出せばおもしろいだろ!」

レックリ2014が終わったときにZaganさんはそう言いました。
以前はダーツを設置したがってたような気もしないですし、
ゲーム機があったところで、なんだかんだで酒のんで全裸で踊って
そのまま眠りに着きそうな気がします。
Zaganさんはアメリカンゲーム脳だから仕方がありません。さようなら。

・・・とも行かず、私aminosanは「おい!亜美ちゃん!」の言葉とともに、
また引きずられていくのでありました。

ということで、こともあろうか渋谷の飲み屋を渡り歩き、
ラベルにピンクの象の描かれたビール大瓶を2本空けた朝。
二日酔いでふらふらになりながら、
同じく二日酔いでブチブチにキレているZaganさんとゲーセン巡りをしました。

結果、我々の作りたい形の筐体は見つからず、
Zaganさんの鶴の一声で急遽ラボに戻り、適当に作ることに。


時間はすでに14時過ぎ。
きれいなMakerの方々はあらかた進んだ作業に満足しつつ、
午後のティータイムに入っているだろう時間帯。
二日酔いの覚めたZaganは覚醒を始める・・・。







Zagan「こんなかんじだろ?」
aminosan「ここは余裕持たせないと」
(モザイクは機密情報が書かれているわけでもなく、
サバゲメンバーのKesukeが書いたくだらない下ネタである)

そんなこんなで1時間ほどで設計を終わらせ、
DIYショップにて板の調達。

ここからが速かった。
設計図を元にパシリaminosanは、板カット依頼書を作成し、
カットの間、ようやく昼飯を食べる。
カットされた板を受け取り、軽トラで運ぶ。
資材をラボに置いたら、Zaganさんは軽トラでローリング行為をしつつ返却へ。
自分は汚れたラボの整理。
Zaganさんが戻ってきたところで組み立ての開始。













下の箱を作る。













聞き分けの悪い女を黙らせるかのように叩く。













ビア缶をも工具として使う。


そして・・・













大まかな形ができあがる。

二日酔いの朝からここまでできたのは、
The-MenZ史上初めてのことかもしれないと、
二人で興奮し、そしてまた祝杯を上げるのであった。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.the-menz.com/trackback.php?id=20140823162611724

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。